モルダー_KC200A

カタログダウンロード

バターロール生地の専用マシン

クレセントモルダーはバターロール生地を巻き成形する機械です。バターロール生地(棒状)をKC200Aに入れると『巻き成形』できます。

KC200A
【特徴】

バターロールを大量に生産する場合に手作業では『巻き作業』が間に合いません。また、手作業の場合には作業人員の個人差により『巻き形状』が異なります。KC200Aを使えば、生産能力がアップし、巻き形状も整います。

  • 付属のV型コンベヤーに棒状生地を投入するだけの簡単な作業になります。
  • 『ローラー間隔の調整』と『フェルトベルト間隔の調整』により『巻き調節』ができます。
  • バターロール成形専用機械です。
  • 大量生産用の大きな機械もございます。
【製品仕様】
上ローラー 41Φ×長さ230mm
下ローラー 100Φ×長さ230mm
ローラー間隔 0.1〜12mm
上フェルトベルト 230mm幅×円周460mm
下フェルトベルト 230mm幅×円周640mm
V型コンベヤーベルト 50mm幅×円周1035mm
外形寸法 W1130×D510×H1160mm
動力 3P200V 0.29W
モーター 0.2Kw(本体駆動)+0.09Kw(V型コンベヤー駆動)
処理生地重量 1個30〜50g程度を想定しております。
これより重い生地も巻き成形できる場合があります。
能力 1200個/時間
*3秒毎に1個の生地を投入した場合の数値です。
作業に慣れると、これ以上の量も可能です。
問い合わせ

これからパン製造関係に取り組もうとしている方をはじめ、既にお取引頂いているお客さまも、
ご質問、ご要望などありましたらお気軽にお問い合わせください。

Get AcrobatReader

PDF形式ファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobe社サイトから最新のAdobeReader (無償) をダウンロードし、インストールしてください

PAGE TOP